ハイエースを安く買う方法

ハイエースを安く買う方法!

MP900443251.jpg

押さえるべきポイントは2つ

1. 下取り価格
2. 新車値引き価格

この二つを最大限に引き出すことです。他にはありません。

まずここで全体の流れを説明します。

ステップ1. かんたん車査定ガイドであなたの車の価値を確認
ステップ2. ディーラーから下取り価格を取り付ける
ステップ3. 一括サイトで業者を集める
ステップ4. セリにかける。

下取り価格を最大限に引き出すために。

ステップ1. 「かんたん車査定ガイド」でチェック!

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドでの査定目的はディーラーの査定価格を最大限に引き出すための布石ですので
最も重要な部分となります。

下取り価格を最大限に引き出すために。

ステップ1.
担当営業を味方につけ喜んで最大限の下取り価格を提示させる方法!

まずは営業につぎのように宣言します。
現在の車は、(下取り予定車)友人に譲るため下取りに出す予定はありません。

しかし、新車購入の代金にあてるので正直言えば1円でも高く売りたいのです。
そこで正規ディーラーの下取り価格で譲ることになりました。

そう言ってディーラーから下取り価格の見積書を作ってもらってください。

重要なことは正規ディーラーから下取り予定価格を示してもらい
証拠になる書類を1枚もらっておくことです。
そしてこの1枚の書類が今後あなたの交渉をスムースに進めてくれることになります。

ここでのポイントは言うまでもなく、担当営業を味方につけることです。
そのためには値引きと下取りを別々にして不毛な駆け引きをさせないことなのです。

そこで宣言
ディーラーの下取り査定価格で友人に譲るため、下取りはお願いしません。
そう宣言することで営業が貢献すべき相手は新車購入予定者のあなたとなります。
営業マンは新車を購入してもらう事だけが成績となるため
高い下取り価格をお客に提示することが担当営業のメリットになります。

下取り車に喜んで高値を付けると言えば大げさかもしれませんが、
高値を付けてあげることでお客に喜ばれ新車が販売しやすくなるという図式です。

そしてかんたん車査定ガイドの見積りよりあまりに低いような場合には
担当営業にネットでの査定状況を話して交渉します。

正規ディーラーが発行する見積書の値打ちはゆるぎないものです。
ここで1万円価格を上げることは後々大きな違いとなってきます。

そしてここで提示された金額以上で売却できることになります。

ステップ2.
見積もり一括サイトを賢く使うための準備!

次にすべきことは見積もり一括サイトにて見積もりを依頼することではありません。
その前にすべきことがあります。

ここからが本気で車を高く売るための手段となりますので頑張ってください。

それは下取り専門店を可能な限りピックアップしておくことです。
私の場合結果として一番高く買い取ってくれたのが起業3年目くらいの地元の業者で、
一括サイト未提携の店舗でした。

そして最大手と言われるところが1番安い見積金額でした(笑)
あの誰もがテレビCMを見たことがある大手の買い取り業者ガリバーです。
ですから1万円でも高く売りたいと考えているのであればネット検索はしておくべきです。

ちなみに査定金額の1位は55万円2位は52.5万円3位は51万円
(ハイエース100系)

一括サイト最高は2位の52.5万円でした。
そして気になる正規ディーラー下取り価格は41万円です。

最低価格はガリバーで20万円位で交渉を進めてきました。

この価格差を生んでいる背景は販売ルートにあります。
正規ディーラーは自社にて再整備し、保障をつけて国内で販売します。
一方55万円で買い取ってくれた業者はそのまま海外へ輸出です。

どちらも誠意ある対応ですが価格差が生まれるわけです。

そして得意な車というのもあるかもしれません。
ですから下取り一括サイトを使うべきなのですが、
その前にご近所の買い取り業者をピックアップしておく必要があります。
一括サイトと未提携の高額買取店舗があるかもしれませんから。

見積もり一括サイトを利用する本当の理由
それはセリを行うためです。
あなたの車を欲しがる業者を一人でも多く集めセリを行うためです。
ですからこの段階では提示された金額で売る約束をしてはいけません。

ステップ3.
自分で交渉しないこと!

実際の交渉術についてのポイントを説明します。

ステップ1.でのディーラー発行の下取り予定価格の見積書。
ステップ2.での地元の買い取り業者ピックアップ。

ここまでが出来ているのであればいよいよ交渉に入ります。
と言ってもすべきことはほとんどありません。

一括サイトからの査定依頼と
ピックアップ店舗への査定依頼です。

車の持ち込み査定はNGです。
これは相手の土俵に上がるようなものです。
良い査定額は期待できませんし時間も手間もかかります。
必ず出張査定をしてもらいましょう。

ポイントはすべての業者を同日に集め、入札制にすることです。

何が起こるのか(笑)
あなたの期待通りの事が起こります。

業者はあなたの車を求め他社と駆け引きを行い限度額を提示することとなります。

ではディーラー発行の下取り予定価格の見積もりはどこで使うのか?
査定前です。

これは当たり前の話ですが
ディーラーの下取り価格より安い業者を相手にする必要はありません。

各業者とコンタクトが取れた段階で
ディーラー査定では○○でしたと一言伝えておくことです。
必要であれば書類を見せることもします。

またよその業者がいくらつけているのかを聞き出そうとする業者が現れます。
ルール違反になりますので教えないようにしましょう。

また2位の業者に1位の査定金額を教えるような愚行は犯さないでください。

正規ディーラーの下取り価格の見積もりがあることで、
それ以上の金額で売却ができることが期待できます。

業者を同日に集めることで、業者同士が駆け引きを行い
あなたの車を求め数字が提示されるわけです。

推奨一括査定サイト一覧

ズバット車買取比較
カーセンサー.net簡単ネット査定
愛車を高く売りたいなら楽天で一括査定!
あなたの愛車は今いくら?

一押ししておきたい業者があります。
それが、1069堂(トラック堂)商用車買取査定申込プログラム です。
一押しの理由はもちろん買い取り実績です。

ハイエース100系 高額買取

いかがでしょうか
14年間で40万キロ以上走ったハイエース100系に38万円の高値!
この買い取り実績には脱帽です。

押さえておきたい業者です。

繰り返しになりますが、見積もり一括サイトを利用する理由は
本気であなたの車を欲しがる業者を一人でも多く集めセリを行うためです。
あなたの愛車を高く評価してくれる人を見つけるためです。

面倒くさがらずにチェックしてみてください。

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

TCD009

WordPressテーマ「Dynamic (TCD009)」
ページ上部へ戻る